よくある質問

トップページ > よくある質問

よくある質問


背景ヘッダー画像

引き渡し後の定期点検はありますか?

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
あります、1ヶ月、半年、1年、2年、5年、10年とやって行きます。
実際は時間の許すかぎり訪問させていただき住みやすさや、こうすればよかったなどオーナー様ならではの意見やこれから建てる方へのアドバイスなど伺っています。
そのときに補修箇所や気になるところをお聞きして対応させていただいているのが現状です。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

メンテナンスの無償、有償の内容について

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
設備機器の保証期間は2年です。この期間の不具合は無償です。
メンテンスが極端に少ないのがこの家の特徴です。
今までやったメンテナンスは
内部建具の調整
サッシの調整
漆喰と木部の隙間をコークボンドで埋める
キズの補修
この辺りは定期点検で無償でやっています。
有償といえば、なにか不注意にやったことで不具合が発生したものをメンテする場合でしょうか、 具体的な心配事があれば、こういう場合はどうなる?とご質問いただけると助かります。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

点検やメンテナンスが必要なとき、万が一クローバーさんが店をたたんでいらっしゃった場合は、どうなるのですか?

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
Cloverの瑕疵担保保険はJIOになります。
よって万が一Cloverが存在しない自体の場合は 構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分の瑕疵についてはJIOが引き継ぐことになっています。
Clover独自の特殊な点検やメンテンスは特にございませんので だれかが代わりに何かをやることは無いと思います。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

外壁の塗り直しの費用の目安はどのくらいですか?

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
架設足場20万程度
洗浄と塗り手間200㎡のとき70万程度
ただし、セレクトリフレックスは
※純度100%アクリルを使用しているため
 表面にアクリル塗膜を形成して汚れをつきにくくし、かつ柔軟性を持ちます。(ひび割れしにくい)
※骨材にライムストーン(石灰岩)を含むため
 塗料がアルカリ性でマイナスイオンを発生させます。
 このマイナスイオンの作用により自浄作用が生まれ汚れが付きにくくなります。
 自然のものが劣化しにくい(酸化しない)という特性を活かした塗料です。
※安全性の認められたホウ酸を含有しているため
 防腐、防カビ、防藻効果があります。
 他社製品は化学薬品を使用しているので約4 年で揮発してしまい効果が消失してしまうことは
 塗り替えのビジネスが流行っている日本の事情でよくわかります。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

ネオポールの透湿係数は?

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
ネオポールは基本的にJIS・ISO規格で定められたEPSの透湿の性能基準と同じものになります。
外壁に使用するネオポールはEPS4号相当品で透湿係数(ng/㎡・s・Pa)は290以下となります。
ちなみに熱伝導率を下げようとすると透湿係数も下がります。
(断熱性能を上げると湿気が抜けにくくなる)
そこでEPSにカーボンを混入して発泡させることで通常のEPSと比べ30%熱抵抗値(断熱性能)を上げました。
ネオポール25㎜の厚さでEPS4号品だと32.5㎜の厚さと同じ断熱性能となります。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

屋根のセルロースファイバーが、万が一雨漏りしたときに濡れてしまわないか心配です。
そういうとき、グラスウール等を使った一般的な住宅の雨漏りの対応に比べて、ものすごく大変でお金がかかるってことはありますか?

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
まず屋根の雨漏れは瑕疵であれば瑕疵保険修補費用等の保険金の支払対象になるため費用の心配はありません。
台風など瓦が割れて漏れた場合は火災保険に台風災害の特約を付けておけばこれも保険の対象となるので心配ないかと思います。
ちなみに、
現在の屋根断熱はネオポール+遮熱シートを合わせたヒートバリアボードをタルキの間に挟める仕様になっています。
小屋裏にセルロースファイバーを入れる仕様ではないため心配はございません。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

A社では土地の購入の前に地盤調査をしたほうがいいとききました。地盤調査料は4万。B社では土地を買って地盤調査をして必要なら地盤改良費が別途かかります、地盤調査料は10万。 両者とも地盤補償10年。クローバーさんで家を建てるとなったときに、地盤調査料はいくら程度ですか?

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
調査時期は土地の売買契約の内容次第ではないではないでしょうか?
通常であれば購入後だと思うのですが。
何か特約事項が入っていますか?
地盤調査+解析+保証で73500円となります。
保証期間は20年です。
保証会社ハウスワランティがお客様に直接保証のため 売却時、名義変更可能でClover破綻時も保証されます。
解析結果で軟弱な地盤であればもちろん改良工事が必要です。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

契約から着工、完成まで、おおよその目安(最低でもこのくらい)の期間

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
30坪程度で4ヶ月です。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

契約~引き渡しで支払いが必要な項目をおしえてください

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
住宅完成保証にハウスデポを利用します。
総額の1%を契約時に完成保証契約時に10%、工期の半期までに40%、完成引渡し時に49%、Cloverがお客様から直接頂くお金は工事請負契約時の1%のみとなります。
99%を請負契約書に記載していただく金額としています。
これが万が一Cloverが無くなった時の保証の対象となります。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

10年から先の点検はどうなのか?

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
10年以降の点検も無償でやらせていただきます。期間は特に定めていません。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

メンテナンスが少ない家というのが特徴と言って売っているのに、結局一般的に普及している工法の家と同じく らいかあまりかわらない年数で塗り替えや外壁のクラックのメンテナンスが必要になったときどうなのか?

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
私は日本だけ流行っている窯業系サイディングに不信をいだきトリプル断熱工法を信じています。
サイディングであればまず2,3年でコーキングが痩せたり切れたり、5年程度で防カビ効果がなくなる、 この程度でセレクトリフレックスが汚れたりクラックが入るのであれば明らかな不良品か施工ミスだと考えられます。
無償でやり直しをします。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

ホウ酸含有で防藻等の効果ありとのことですが、 ホウ酸は水溶性なので雨や洗浄のときにホウ酸が流されて効果がなくなってしまわないか? 柱のホウ酸処理について、水で流されない環境のもとでは半永久的という説明を見たことがあるので、塗料についてはどうなんだろう?と思いました。

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
ホウ酸は表面上の塗付であれば雨などで流される心配があります。
塗料の中に含有されている場合、塗った塗料が雨や洗浄で溶けて流れたらそうかもしれません。
硬化後に溶けることはないので心配ないです。
背景フッダー画像
背景ヘッダー画像

EPSボードとセルロースファイバーで断熱する壁について
この工法の歴史というか実績は何年くらいか長持ちするというのは経験上か、理論上か?

背景フッダー画像
背景ヘッダー画像
両方です。
 Cloverが推奨するトリプル断熱はダブル断熱の進化系、まずはそこからご説明します。
 まず元になっている考え方はEIFS
 EIFSとは、Exterior Insulation and Finish System の頭文字の略で直訳すると外断熱塗壁方式です。
 特徴は建物の外側を断熱することにより、空気の流れを減少させ、内部の環境を安定させてエネルギーの消費を抑えます。  EIFSは、1950年代にヨーロッパで省資源、省エネルギーを目的に開発され、その後  1969年にアメリカへ渡り、フロリダで初めて使用されました。
その後商業物件を  主としてアメリカ東海岸と北部を中心に拡大していき、1980年代から個人住宅にも多く使用されるようになりました。
 日本では、2000年頃から普及し始め、木造住宅、マンションに多く使用されるようになりました。
 近年では、外断熱のブームにのり、米国並みの伸び率で上昇しているようです。
 大阪ユニバーサルスタジオジャパンの施設に  東京ディズニーシー、東京お台場のウェディングビレッジでも広く使用されているのが有名なところです。
 たしか南極昭和基地もこの工法だったと思います。
 このEIFSにセルロースファイバーを充填することで高温多湿な日本の気候に対応した快適な空間を作ることができます。
 単なる外断熱に断熱性と防音性と調湿性と防虫性を向上させます。
 これが師匠がオーパス時代に開発したダブル断熱工法です。
 歴史が浅く短命な
 通気しないビニールクロスと熱を通すサイディングを貼らないことで実現することができます。
 しかし外断熱のEPSだけでは輻射熱を通してしまうため
 セレクトリフレックス遮熱塗料を使用することでトリプル断熱が生まれました。
 白色系の場合日射反射率72%以上の反射性能があり。赤外線については、90%の反射性能があります。
 トリプル断熱は世界の良い所盗りをした感じですね。  
背景フッダー画像

staff blog

スタッフ1
外部リンク

お客様の声

お客様の声
点線
お客様の声
点線
お客様の声
点線
Cloverで建てる自然素材のおうち
外部リンク

特集ページ

水周り
点線
納得の収納力
点線
自由にレイアウト
外部リンク

ライフプラン

家計設計
家計設計

施工から完成後まで

よくある質問
よくある質問

Cloverの施工事例集

フォトギャラリー
フォトギャラリー

ページの上部へ